卒業写真*

d0104649_11213549.jpg

昨夜、いつものようにラジオを終え、家に帰る途中、携帯にメールが届きました。

「何気なく聴いたラジオから、
♪あの頃の生き方を〜あなたは忘れないで〜♪
のフレーズに涙が込み上げてきました。
忘れちゃいけない何か。ネクストに向かって歩きだそう。 ありがとう!」

おもいもよらぬ人からのメールに、涙が溢れました。

私は、ささやかでありますが、
神様に与えられた月に1度のラジオの時間。
たった1時間ではありますが、
その1時間が誰かの希望の光になってくれればと、祈りマイクの前に座っています。
それは、ささやかで小さい祈りではありますが、
私の想いの方向は、いつも誰かの幸せを祈っています。
もちろん!一緒に楽しい時間を過ごすミポリン
そして、番組制作して下るスタッフの方々・・・
「幸せにな〜〜〜れ〜〜!」と魔法をかけます。
それは、テーマを決めたり、選曲する時からマーミン魔法を使います。

いつもテーマにそって、選曲していく時に、
ラストに聴いていただく曲は、とても重要なポイントになります。
逆にラストの曲が決まれば、中身が決まっていく感じです。
今月は、どうしても、ユーミンの名曲「卒業写真」をラストにもってきたかった。
それも荒井由実時代の「卒業写真」ではなく、
松任谷由実のスペシャルバージョンを聴いていただきかった。
不思議と、これまで、スペシャルバージョンを好きになれず、
意識的に飛ばして聴いていたのに、前日、何度も何度もリピートで聴きました。

天使ちゃんに
♪あの頃の生き方を〜あなたは忘れないで〜♪
このフレーズが大好きなんだよね。
この切なさが理解できなくなったら、お母さん、マーミン卒業するよ〜」と、
前日話してた、そのフレーズが、誰かの希望の光となって、届いたとすれば・・・
本当に嬉しいです。最高に嬉しいです。

彼が、私の番組だと意識してラジオのスイッチをオンにしたのか?定かでは、ありません。
それが、もし偶然だとしたら、私の魔法は、彼の手をラジオのスイッチに添えさせた。
こんなことが、あるんですね。素敵です。

「ありがとう!」と、添えられたそのメール・・・
何度も何度も読み返しました。布団に入っても読みました。
「ありがとう!」は私です。

番組中にメッセージを下さった皆さま、
本当にありがとうございました。
[PR]
by maming-kawa | 2009-03-04 11:21 | 祈り
<< Invitation* OLの分際で* >>