二人でお茶を!

マーミン村は自宅で細々と自営業をしております。
だから、24時間主人(マーミン村の村長さん)と一緒なんです〜〜♡♥♡!
仕事の手を休め、二人でお茶を!
d0104649_8492728.jpg

時には、仕事の合間を見て、お外でお茶を!
d0104649_8531235.jpg

♡♥♡この日のマ−ミン、パフェを目の前にして御満悦!♡♥♡

***********************************************

こんな、時間があればユンケルがなくても頑張れちゃうかも!
[PR]
# by maming-kawa | 2007-02-20 08:58 | 暮らし | Comments(0)

ユンケルな日

d0104649_1403051.jpg

は〜〜いサザエで〜〜す!
と、元気に毎日を過ごしたいものですが……
生きていくということは、何やら難しい事が次々に舞い込んでくるのであります。
この苦しみから、逃れたいと、もがけばもがくほど、
泥沼に足をとられ、己の闇の世界を探訪することとなる。
眠りを邪魔し、平常心を見失うほどの「怒り」や「失望感」……
この怒りの矢は私の心の奥をえぐり私自身の醜さと向き合う羽目になる。

であれば、「何に怒り」「何を許せない」のか、じっくり向き合おう!
じっ〜〜くり!ゆっ〜〜くり!自分の心の中を覗いて見た。
見えてきた! 私の大切なものたち……
家族・いつも愛をくれる友人達・音楽・毎日のなにげない暮らし……

それでも、しんどい時はユンケルにお世話になるのだああ〜〜!

d0104649_1405838.jpg

よ〜〜し!ユンケルの力を借りて、マーミンまたがんばるぞお!
[PR]
# by maming-kawa | 2007-02-19 14:31 | 心&体 | Comments(6)

ブログ生活二日目

おかげさまで、50の手習いのブログ生活なんとか、スタートしました。
d0104649_2343416.jpg

昨夜は、家族でお寿司をいただき、美味しいケーキもいただきました。
マーミン村のお姫様(娘)がお祝いに、お気に入りのワインとプレゼントを準備してくれました。
「あのワイン結構安いんだね〜!」
「えっ?いくらくらいだと思ってたの?」
「9,800円くらい〜!」
「えっ?9,800円でも、買おうと思ってたの?」
「うん!だって、お母さん50才の誕生日だよ〜!嬉しいじゃない!」
ニコニコ語る姫の顔が妙に大人に見えて、マ−ミン!ウルウル……
こんな風に祝ってあげよう!という優しい心が育ったことに……
愛をありがとう!

夜には、マーミン村の音楽家(姉夫婦)から素敵なお祝いファックスが届いた。

マ−ミン作曲
交響曲第50番
「新世代」
初演 2007.2.12
第一楽章 スタートです!
おめでとうございます。

よ〜〜く見るとハレルヤコーラスの楽譜に書かれてあるメッセージ
三つ年上の大好きな姉に、私達の母が許されなかった未知なる世代へ、
間違いなく足を踏み入れれたことに、心からの祝福を贈られているようで、
胸があつくなった〜!
愛をありがとう!
d0104649_2334582.jpg

そしてそして…マ−ミン村の村長さん(主人)!いつも愛をありがとう!


[PR]
# by maming-kawa | 2007-02-13 23:56 | 暮らし | Comments(6)

愛をありがとう!

2007年2月12日
この世に誕生して半世紀……
おかげさまで、50才の誕生日を迎えることができました。
私を支えてくれた家族・愛する友人達に心から感謝してます!

私が21の時、46才の誕生日を迎えた数日後に母は亡くなりました。
その事が、47以降をイキイキと暮らす女性のイメージを持つことが出来ずにいました。それでも、私は母が生きたことがない47才を幸せに生きることが許され…
48・49ましてや母が経験したことがない未知の世代50代を歩むことも許されました。

今一度、母の愛をかみしめながら、
沢山の方々の愛に感謝しつつ50の誕生日を機に、
このブログを立ち上げる決心をした次第です。

今朝、母の夢を見ました。
夢の中の母はいつまでも若く、残念な事に私の誕生日を忘れたようでした。
私は、父の仕事の関係で博多で生まれました。
「あなたが生まれた日は、とても寒くて博多も雪が降ってたのよ〜!」
と聞かされてた……50年前の今日2月12日はとても寒い日だったようです。

この機会に私の愛の原点……母の愛を書き連ねてみようと思います。

皆さまの心に愛が届きますように!

d0104649_1330113.jpg

[PR]
# by maming-kawa | 2007-02-12 13:40 | 母なる愛 | Comments(16)