<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まとめて更新*

d0104649_122717.jpg
十二湖天使*
村長さんが、仕事で十二湖へ〜〜お土産に買ってきてくれた天使*
青池のブルーの衣を纏った天使*です。

d0104649_1223563.jpg
満腹ランチ*
村長さんの留守に、私はお友達とランチ!
このボリュームで、なんと700円!もちろんドリンク付き!

d0104649_1225681.jpg
白色ポスト*
わあ〜〜!おもろ〜〜!!白いポストを発見しました。

d0104649_1231547.jpg
麦わら帽子*
今年の紫外線対策に、この帽子をチョイスしました。
昨年までの、つばが狭いタイプでは、役に立ちません。
売場にはUBカットの値段・デザイン様々なタイプが売ってますが、
いまひとつ、どうもオバサンチック・・・・
そこで、今年は、「無印良品」のちょっぴりおしゃれな、大人色を選びました。

小さい時に、いつも母が、ブルーのリボンやチェックのリボンがついた、
夏は麦わら、秋春はフェルト素材の帽子をかぶらせてくれました。
だから、私は帽子が大好きです。

d0104649_1233450.jpg
竹炭パン*
なんじゃ〜こりゃ〜〜!真っ黒なこの竹炭パン!
鶴田の道の駅で買いました。

この道中のおもろ〜エピソード

藤崎を過ぎ、板柳町に入った頃、
なぜか、車が多く渋滞していました。
周りを見ると、自転車も多い〜〜!人も多い〜〜!
「どこかの学校の運動会かな?」と思いきや、
とあるところで信号待ちしていた時、
出てくる出てくる・・・・ちょっぴりお洒落?した(この感覚が微妙なのですが)
じいちゃん!ばあちゃんが!本当に、次々出てくるんです。
いつもは、ひっそりしている町が、
こんなに人がいるのか〜〜!って感じでゾロゾロと・・・・
まるで、映画のワンシーンのような光景でしたよ!おもしろすぎる!
車の中で、もう大爆笑しちゃいました。

なんと!この大勢の人の向った先は、「八代亜紀コンサート」
参りました!八代亜紀の集客率は流石です。
d0104649_1234931.jpg
そんなエピソードをお土産に、次の日、竹炭パンランチ*
冷たい紅茶に、そら豆スープ!

d0104649_124941.jpg
mamemoji*
先日紹介したmamemoji*出て来ました。
見えますか?
「お世話になります」「今日から友達」というメッセージ!
う〜〜ん!こんなことして、なんの意味があるんだろう?
と首をかしげるのは、私だけ?
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-27 12:49 | 暮らし | Comments(0)

見わたせば、エコ*

d0104649_13574236.jpg
先日頂いた名菓「ひよこ」のパッケージを捨てようと思ったら、
中のトレーの下に、何やらメッセージが記されていました。(見えるかな?)
   
   とにも、やさしいトレーです。
   のなかを汚しません。
   のトレーはデンプン製です。

d0104649_1357574.jpg最近、洗濯せっけんを使い始めました。以前、汚れ落ちが気になって、なかなか使うことを躊躇していましたが、使ってみると、柔軟剤が必要ないようなフワフワ仕上がりです。
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-19 13:58 | 暮らし | Comments(0)

mojimame*

d0104649_10401980.jpg
mojimame*mojimame*なんと!文字マメですよ〜!
マメの芽にメッセージが現れるよ!だって〜〜〜!
d0104649_10403229.jpg
いったい!どんなメッセージが出てくるでしょう!
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-18 10:44 | 観察日記 | Comments(0)

雨の日も*晴れの日も*

d0104649_235131100.jpg
先日、ある方から東京土産「ひよこ」をいただきました。
この顔を眺めているだけで、癒されますね。
「誰でもよかった」‥‥‥最近の事件で、よく耳にする言葉。
我が身に降り掛かること全て誰かのせいにして、
「誰でもよかった」と誰かを傷つける。
いったい、自分の心の鍵は誰が持って、誰が管理しているんでしょう。

13日、雨風がすごい!
夕方のニュースでは竜巻きが発生したという無気味なニュース
そんなニュースを気にしながら、村長さんと二人でバスに乗って、いざ!居酒屋へ!
だって〜天使ちゃん東京出張で留守なんだもの〜
バスを降りた途端、半端じゃない雨・・風・・・
よく見るとヒョウが降っている。
りんごの被害を心配しつつ、いざ!居酒屋へ!
d0104649_23564670.jpg
向った先は、最近オープンした駅前のお店。
いつもこの店の前を通ると、いいジャズが聴こえてきた。
店内は期待通りの心地よいジャズと、美味しい品々に、マ−ミン御満悦!
村長さんは、泡盛を飲みながら、
「お腹がいっぱいだあ〜〜」を連発するもんだから、
マ−ミンひとり食い状態!(笑)飲みのしめは、スウィーツ!
こんな夫婦の日もいいんでないがい?
d0104649_095630.jpg
先週、縁あっていただいたイングリッシュローズ*
その香りに誘われて、行ってきました。ロ−ズガーデン!
もう!素晴らしい!手入れの行き届いたお庭は、お見事!としか言えません。
d0104649_0114217.jpg

先週も、たくさんの方の様々な心と向き合った一週間でした。
ダークな心と向き合いもしました。
また、暗闇の中に、光を見つけた希望の心にも触れました。

重いテーマもありましたが、やっぱり最後は、「笑い」でしめたいものです。
劇団「サザンカンフォート」の漫才ライブ。
130人を超える入場者で、大盛況!
「夜きま」ディレクターのO氏やミポリンと三人で、
サザカンをビックにするぜい!と気合いをいれた昨年末の忘年会。
こんなに、皆さまに来ていただいて〜!
感慨深い・・・・涙・涙です。
「よっ!真打ち登場!」落語ネタの漫才は圧巻でした。

この笑いを生むための彼達の苦しみと弛まぬ努力に心から拍手をおくります。


++++この度の地震で被害に合われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。++++
++++   そして、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。    ++++
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-16 23:50 | 暮らし | Comments(2)

デジカメ三兄弟

d0104649_10482952.jpg

村長さんが携帯する小型のデジカメを購入したので‥マーミン村は各自携帯版デジカメ三兄弟の他にまだ三姉妹があり‥合わせて、六台あるのです。
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-15 11:33 | 暮らし | Comments(4)

「夜きま」ができるまで〜そしてその後*

d0104649_2356087.jpg1時間の生放送を作り上げるために、これでけのCDをピックアップします。
トーク部分のバックで流す音達も、トークテーマに添いながら、
かつトークの邪魔にならぬように、
(トークが邪魔してる!という噂もありますが・・・笑)
また、CMあけはとくに、さわやかで、明るめのポップな音を選びます。
ミキサーさんを困らせるだけ、このCDのこの曲!
といった具合で、選ぶので、こんな枚数になってしまいます。
こんなことを1ヶ月に1度とはいえ、6年もやり続けているので、
マ−ミン村のCDは、増える一方です。
d0104649_019553.jpg
今月も、みなさんのメールに助けられ、楽しい1時間を過ごすことができました。
放送終了後、先月約束したあの店へ〜
場所を移動して、またまた楽しいトーク場外編!

う〜〜ん!最近!美味しい物を食べ過ぎているかも〜!
まあ〜いいか!今夜もお疲れ様でした。
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-05 23:58 | 夜きま | Comments(0)

作戦会議*

d0104649_23254499.jpg
午後からの仕事の段取りや諸々・・・・
ランチタイムは、マ−ミン村の作戦会議です。
とくに、急ぎの仕事の時は、そりゃもう真剣です。

今日のランチは、残りご飯が少なめだったので、
チーズ入のリゾットにしてみました。
私がスペインの陶器で、村長さんはベトナムの陶器でいただきます。
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-04 23:16 | 料理 | Comments(0)

「母とわたし」展*

d0104649_1440156.jpg
先週の金曜日koyomiさんとHair space Fineさんにお邪魔する機会がありました。
ちょうどFineさんのギャラリーでは、
minmyさんという若い作家さんが「母とわたし」という展示をされていて、
沢山の展示されたお弁当袋の中から、
私は大きいのと小ぶりのとふたつ買い求めてきました。

「母とわたし」*
なんて素敵なネーミングでしょう。
minmyさんの作品にふれ、
そのチャーミングなネーミングの意味がわかるような気がしました。
会場には、お弁当袋の他に、minmyさんの書かれた詩が飾られていて、
minmyさんが愛情深く育ってこられた豊かさと、お母さんに対する愛と、
そして、お母さんのチャーミングさが手に取るように伝わってきました。

「koyomiさん!この詩読んでみて、泣ける〜〜!」
そうkoyomiさんに声をかけた詩は、
お母さんが作ってくれるお弁当に対する温かな詩でした。

これまで、お弁当に託す想いをkoyomiさんと、どれだけ語ってきたか。
それを受け止める娘世代のminmyさんが、こんな素敵な詩にして
私達の目の前に見せてくれた。
これだけでも、この出会いに感謝なのだけれども、
奇跡と感動はさらに続いて、

Fineさんを後にして、トボトボ・・・歩く私達
大通りの信号を渡って、さらにトボトボ・・・歩いていたら、
背後から、
「koyomiさんですか〜〜〜!」と息をきらせて走ってくるminmyさん!
やっと追い付いた!という安堵感と息をハアハアさせた姿が、
とてもチャーミングで、
「私、koyomiさんの空のものがたりを何度も何度も聴きながら、
 あの作品つくったんです。」
「え・え・えっ〜〜!ありがとう!本当に嬉しいです。ありがとう!」
何度も繰り返すkoyomiさんの目はキラリと光っていました。

そんな感動を胸に、再びトボトボ・・・歩きジルチさんで二人でお茶を!
「こんなことってあるんだね!」
「伝わるんだね!」
「だから、伝えていきたいね!」

家に帰り、袋を開けたら、minmyさんのメッセージカード 
 
 母のポッケにはいつも たくさんの魔法の言葉が入っていて
 わたしを最高の舞台で 踊らせることを得意とします。
 そして泣きます
 わたしと一緒に泣くことを 恐れずに笑うのです

本当に、母のポッケには変幻自在な愛という魔法グッズがいっぱい入っています。

d0104649_1440095.jpgおかあちゃんは、いつでもあなたを見てるんだよ〜!
安心して、あなたの選んだ道を歩みなさい。愛を持って歩みなさい。
大丈夫!いつでもおかあちゃんは、あなたを応援しています。

そんなメッセージを携えて今日も、天使ちゃんは、minmyさんのお弁当袋を片手に出かけていきました。

心がふるえるようなこんな出会いをありがとう!神様!ありがとう!
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-03 10:10 | お気に入り | Comments(2)

こりす家にて*

こんな嬉しい事があるんですね!
ブログがご縁で、koyomiさんのCDをネット販売していただいてる
こりす商會さんある日のブログで、
手作りパスタがアップされていました。
手作りだけでもびっくりなのに、パパが作るとなると、びっくり仰天!!!
コメントさせていただいたところ、
ラッキー!(笑)koyomiさんと御招待していただきました。
d0104649_16202893.jpg
ブログでこりす家のこだわりの素敵な生活ぶりは、想像していたけれど、
なによりも、素敵だったことは、
私達を迎えて下さるお二人の温かな「おもてなしの心」でした。
これまでご挨拶をかわすくらいでしか、
コミュニケーションとったことがない私達の話を
笑顔で、そしてじっくり聴いて下さる懐の深さ。
誰を否定するでもなく、ただただ前向きな会話(夢ものがたり)
こんな贅沢な時間を共有できる幸せ*
d0104649_16201570.jpg
こりすさんのこまやかなテーブルコーディネート。
メインのカルボナーラパスタに始まり、
鳥のキャセロールで焼いたかぼちゃのキッシュ
ビーンズのサラダやパプリカのピクルス・・・・
フルーツやデザート・・・・
《詳しいメニューはkoyomiさんブログにもアップされてます。》
もうもう!勧められるままに、
4人でワイン2本(チリ産)・・・ビール○○缶
それに、こりゃまたパパ手作りの美味しい梅酒。

人様を迎える「おもてなし」は家の掃除や環境作り、
もちろん、お料理も大切なウェルカムハートです。
でも、どんなにお掃除が行き届き、お店のようなお料理を目の前に並べられても、
迎える側のハートが「お話を聴く」「受け入れる」という
オープンハートがなければ、美味しいお料理も台なしです。
あの心地よさは、
こりす家の人様を受け入れる許容能力のビックさを感じました。
もう時間よ!止まれ!なんぼでも話せます!(笑)っていうくらい、
一瞬!一瞬がキラキラと輝く夢のような時間でした。

5月ちょぴり頑張った私に神様からのプレゼントだわ!
こりす家の皆さま、素敵な時間をありがとうございました。
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-02 16:23 | ありがとう | Comments(4)

水無月の夜きま*

d0104649_15474052.jpg
六月一日といえば、衣替えですが、
衣替えどころか、しまってしまった薄手のセーターを
ひっぱり出したいくらいの寒い日が続いています。
マ−ミン村では、ストーブをつけました。床暖も片付けなくて良かったです。

今日図書館で借りた「雨ふりの本」
ザンザン降りの雨が、この本と出会わせてくれました。
 
 「雨を眺めたり、聴いたり、味わったり」
  そんなことができたら
  毎日はどんな「色つき」になるか。
  で、「雨ふりの本。」を作ってみたのです。

と、ありました。
雨で憂鬱な日を、得した気分になれる過ごし方があったら・・・・

そうです。今月の「夜きま」は、
雨の音楽にのせて
「雨の日にしたいこと」「雨の日の過ごし方・楽しみ方」をテーマにおおくりします。

3日夜8時・・・お楽しみに!
[PR]
by maming-kawa | 2008-06-01 15:45 | 夜きま | Comments(0)