<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

鳥グッズ*増加中!

d0104649_22593913.jpg
今日はkoyomiさんとの活動日!というより「おしゃべりランチタイム」
いえいえ・・・今後の活動計画をしっかり話し合ったから、活動日!
場所は、御幸町の「カフェ・ケララ」
そのケララで見つけた、お気に入りの鳥グッズがまたひとつ増えました。
ポルトガルの工芸品で、爪楊枝入れ(?)
ポルトガルで爪楊枝を使うのか?は定かではないが・・・笑!
このビビットな赤・・・・一目惚れです。
ケララさんが言うには、「幸福の鳥」だそうで、
またまた・・・・マ−ミン村に「幸福グッズ」が集まってきました。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-29 23:25 | お気に入り | Comments(2)

誕生月に記しておこう!

d0104649_1115038.jpg
先日、何年か前に録画したあるビデオを見たくて、
ビデオテープを見返す作業をしていたら(ちゃんと記録しておけばいいものを・・)
ユーミンと矢野顕子が同じテープに録画されていた。
ちょうど二人が「51」という年齢でした。
ユーミンもアッコちゃんも、それぞれのフィールドで特別な光を放っている。
ユーミンとアッコちゃんは、ずっ〜〜と若い頃からいつでも私のお手本であった。

昨年、50を迎える前までは、「50」が一区切りのような感覚があって・・・
でも当たり前に、50の次は51を迎え、そして、52に向う。
安易に当たり前ではないけれど、当たり前に51を迎えれた事は、
とてもとても有り難いことで、奇跡の積み重ねなんだよね!

51年間の重みを隠せない加齢現象で感じつつ・・・・
51年間に私を支えてくれたたくさんの方々に思いを馳せる。
どんな時代も、誰かが居てくれたこと・・・・
いつでもひとりではなかった。
人生の大先輩も私より遥かに若い友人達。

いつでも友人に囲まれて楽しそうにしている私を見て育った天使ちゃん。
もちろん!頭抱えることもあったけれど・・・
人と関わる事でしか発生しないアクシデントの乗り越え方も、
その先にある喜びも、天使ちゃんは感じてくれたであろう。
どんなに時代はデジタルになろうとも、人と繋がることの温かさや
アナログでしか伝える事ができない人間同士の営みを、
天使ちゃんに伝えれた事が、嬉しいと思う今日この頃なのです。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-27 23:13 | 祈り | Comments(4)

鳥・酉・鶏・とり*

d0104649_14523894.jpg
家中を見渡すと、鳥グッズがいっぱいあります。
自分で気に入って買ったもの・・・・
プレゼントでもらったもの・・・・
私は、酉年だからか、好きなんだよね〜!鳥グッズ!
上段の青い鳥・鳥型の鏡・オーナメント
この三つは、ちょうど今年の誕生日に頂きました。
わあ〜〜!これって、今年は羽ばたきなさい!ってこと?
青い鳥には、
「マーミンは幸せを運ぶ青い鳥だから・・・」と
嬉しいメッセージが添えられていました。

さあ!春に向かって
羽根を整え、そろそろ飛び立ちますか〜!
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-22 15:07 | お気に入り | Comments(2)

居酒屋料理*

d0104649_23273027.jpg今夜の夕食は、居酒屋料理*
メインは、この大皿*今日マーミン村にやってきた、この大皿いくらだと思いますか?
な・な・なんと700円でした。実は昨日、「夜きま」仲間のエリリンが所属する劇団サザンカンフォートの来月の芝居のチラシを百石町展示館に置いてもらうのに訪ねたら、今日からの展示の準備をしていました。帰り際に覗いてみると、某私立高校の陶芸部の作品が所狭しと並んでいました。よ〜〜く見ると即売してくれるらしく、値札が!や・や・安い〜〜〜!そこで、今日、恒例の図書館帰りに寄ってみたら、作品は、残り4点のみになっていました。その中から、ドカ〜〜ン!とこの大皿を買ってきました。なんてたって!700円ですから!そこで、この大皿を活かす料理を・・・と考えたら、素材そのまま料理となりました。村長さん曰く、「居酒屋さんみたいだね〜」なんだか、なんにも芸のない料理がワクワク楽しい気分でいただくことができました。d0104649_23274986.jpg
選んだ!音楽は、「オレンジペコ」のこのCD
なんとも異国籍な曲調が余計に、お気に入りの居酒屋に来ているようでした。

問題は、この大皿どこに収納しよう???
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-17 23:44 | 料理 | Comments(0)

ほっこり湯のみ*

d0104649_1420095.jpg2月14日は、バレンタインディー♡
賑わうチョコレート売り場をよそに・・・
(もちろん!チョコレートも買ったのよ〜〜ん!)
マーミンはバレンタイン記念に「ほっこり湯のみ」を2客買いました。

そこで、今日のランチは、「漬けサバ茶漬け定食」美味しくいただいたあと、この湯のみでお番茶を飲んでいると・・・甘〜〜い何か・・・(この時点で何かは、心の中ではもう決まっている!笑)を食べたくなりました。
普段は、食後に甘いものを、頬張る私を非難していた村長さんも、今日は、このほっこり湯のみに誘われて、二人で、食後のスイーツをいただいてしまいました。

わお〜〜!
美味しいおまんじゅう〜〜!

ごちそうさまでした。ありがとう!
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-15 14:22 | 癒し | Comments(2)

おとぼけ天使*

d0104649_9295766.jpg
おとぼけ天使*がやって来た〜〜!
外は、吹雪き・どか雪・日中の最高気温が氷点下4度という極寒状態だというのに・・マ−ミン村に、おとぼけ天使*がやって来た〜〜!

d0104649_9301164.jpgこれ欲しかったの〜!この「おとぼけ」具合が妙に和みませんか?そして、あごのラインが似てませんか?誰に?って??天使の輪ッカだってちゃんとついてるんだよ〜!天使だという使命をなかば、忘れつつ・・・テンポは遅いけど、しっかり愛を運んでいる。時には、「お呼びじゃない?お呼びじゃない?こりゃまた失礼しました。」ってな感がありつつ、笑いという温かさを残してビュ〜んと飛んでいく!そして、又、誰かの上空をゆらり〜のんびり〜〜泳いでいる〜。土着性と浮遊感を合わせて持っているこの感じ・・・51になって、こんな感覚を身に付けたいとなあ〜。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

マ−ミン村の天使ちゃんがおとぼけ天使を運んできてくれました。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-13 23:49 | お気に入り | Comments(6)

51回目のありがとう!

d0104649_23144931.jpg
おかげさまで、今年も無事に誕生日を迎えることができました。

d0104649_23155628.jpg2月に入って、早速「おめでとう!」コメントをくださったみなさま!あらためてありがとうございます。
今夜は、自分の食べたい〜〜!と思うものだけを準備しました。今夜は、なぜかチーズが食べたくて、「オニオングラタンスープ」や「がんものチーズ焼き」美味しいディナーパンにこりゃまたチーズ!!シャンパンで乾杯して、ほろ酔い気分!

天使ちゃんが、「ハッピィ−クリエーター」と称してくれたのは、最高の贈り物です。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-12 23:29 | 祈り | Comments(8)

弘前発!響け!人類交響曲!

d0104649_11302818.jpg
新弘前市誕生1周年記念『弘前音楽祭』
2月10日 クライマックスコンサート
ベ−ト−ヴェン:交響曲第9番
開場6時 開演6時半 入場料 1,000円となっています。
ここ弘前市で第9が奏でられるのは初だそうです。
素晴らしい演奏会になると思います。

d0104649_11304488.jpg
ちなみに、合唱指導は私の敬愛する兄・白崎良治です。兄のブログでも本番に向けての様子が書かれています。どうぞ!明日!天地創造主の神の世界を歌った人類交響曲「歓喜の歌」をこの弘前から世界に向って共に心で大合唱しませんか?


明日、弘前市民会館で会いましょう!
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-09 11:45 | 情報 | Comments(2)

イッタラに生姜焼定食

d0104649_17111330.jpg
天使ちゃんが、イッタラ社のお皿を買ってくれました。
ただの白い中皿ですが、箱から取り出し、見るなり・・・・
「今夜は、生姜焼定食で決まり!」となった!

北欧フィンランドのイッタラ社のお皿に生姜焼定食????

ふむふむ大好きな映画「かもめ食堂」で
このお皿に、生姜焼やから揚げ、鮭の塩焼きがのせられていたのです。
「かもめ食堂」で使われていた食器のほとんどは、イッタラ社。
昨年、主人公の小林聡美がコーヒーを飲むカップと同じものを
天使ちゃんはプレゼントしてくれました。

映画「かもめ食堂」そして、次回作「めがね」
どちらも食事のシーンが大切に描かれています。
なぜ、人は食事のシーンで和み、優しい気持になるんでしょうね。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-07 23:07 | 料理 | Comments(4)

復活!清志郎☆★

d0104649_1014350.jpg2年前に喉頭癌を患い、見事に復活した、忌野清志郎が歌う姿をテレビで見た。その番組には、『復活!忌野清志郎』とサブタイトルがついていた。
清志郎〜〜!と叫びなら、懐かしいRC時代の歌を一緒に口づさんだ。
頭の中に、「リアル」という言葉が駆け巡った。清志郎にとって癌の宣告はリアルであったであろう!でも、目の前の復活した清志郎を見ているとそのリアル感を感じない。その分、そのリアルな事実と真摯に向き合うことで生じた恐怖とどれだけ闘ったであろう!あたかも、さらりと人生の高いハードルを越えた人の苦悩と覚悟を思うと清志郎!の潔さ・・・・かっこいいよ!清志郎〜〜〜〜!と叫び続けた!

2年前に発表された「誇り高く生きよう」を歌った。

  勇気がほら わいてくるよ
  朽ち果てそうだった心に
  誇り高く生きよう 喜びにあふれ

  わけもなく 涙ぐむのは
  君のこと 想ってるから
  誇り高く生きよう 喜びにあふれ

  誇り高く生きよう 君のために
  誇り高く生きよう 君のために

数日前より体調が悪かった、○年期だろうか〜〜!
今日はとくに、一日中ダウンしていた。
でも、でも、「誇り高く生きよう」清志郎の声に、体調悪い身体の芯が覚醒された。

清志郎が命がげで守ってくれたその声に救われました。

誇り高く生きよう
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-06 23:47 | 祈り | Comments(2)