カテゴリ:音楽( 53 )

iPod nano*

d0104649_14233254.jpg
マーミン村にiPod nano2台
白いのがマーミンのiPod nanoなの〜
赤いのが天使ちゃんのiPod nanoなの〜

d0104649_14234871.jpg天使ちゃんのは、
Apple Store限定nano*で、
お気に入りのメッセージを
刻印してもらるそうです。
LOVE & Peace
[PR]
by maming-kawa | 2009-07-27 14:32 | 音楽 | Comments(0)

青山ロックン・ロール・ショー*

d0104649_15192956.jpg

昨日、テレビを何気なくつけたら、テレビの中に清志郎がいました。
「徹子の部屋」の追悼特集でした。
こんな時間にテレビをつけることなんて、ないのに・・・
清志郎 が見せてくれたんだね。

忌野清志郎 青山ロックン・ロール・ショー」予約しました。
[PR]
by maming-kawa | 2009-07-11 15:23 | 音楽 | Comments(0)

AQUA NOME*

d0104649_1243094.jpg
AQUA NOME
妙にひかれるアルバムタイトルとジャケットの絵
7月8日に発売される久々のエポのニューアルバムです。

『AQUA』は水
『NOME』は神秘を守る大地の妖精

さてさて・・・
最近想うことがあります。
それは、器と水(AQUA)の関係です。

注ぎ込まれた水は、準備された器通りの形になるんだな〜〜〜と、
当たり前の事ですが、
なんだかおもしろい事に感じています。

例えば、準備された器が自分で、
注ぎ込まれる水が、神様からのメッセージだとします。

神様からのメッセージは皆に平等に届いているのに、
そのメッセージを受け取るために、
準備をした自分の器の大きさや形で、
状況はかなり変わってきます。

天に向かって差し出した器が、
それはそれは美しい曲線を描いた大きな水瓶だったり、
または、浅くて小さいもの、
また、ギザギザのもの
また水漏れしてしまうもの
器の形状は様々です。

美しい曲線を描いた水瓶には、
その形に添うように、美しい曲線を描いた水が注ぎ込まれます。
浅くて小さい器には、
もっともっと!注ぎたいけれど、
残念ながら器以上の水は注ぎ込まれません。
ギザギザの器には、
ギザギザの形状に添うように水もギザギザの形状になってしまいます。
水漏れしてしまう器には、
注いでも、注いでも、
神様からのメッセージはこぼれ落ちていってしまいます。

また、その水瓶に自分にとって
マイナスな要因(課題)が投げ込まれても、
美しい水瓶に張られた水は、
水辺に石が投げ込まれたように、キレイに修復しようと
水の輪(和)を描きます。
その姿は、どこまでも穏やかで静かに修復されていきます。

私達は、自分が差し出した器の形状を認識することなく
周りの人の水瓶にたっぷりと注がれたメッセージを羨む。
そして、「なぜ、私には・・・これぽっち?」と嘆き、怒る。
自分の差し出した器の小ささや水漏れしてしまう形状を顧みない。

どこまでも、降り注ぐ神様からのメッセージは、平等なのです。
不平等に想えるのは、
自分の心・差し出した器の形状なんだと思います。
差し出した器の形状を修復するためには、
与えられた自分の現在(いま)を見つめ、
認めること・許すこと・愛すること

私の大切な友人に、この美しい形状の大きな水瓶を携えた
美しい水瓶座の女性がいます。
この友人は、携えた水瓶の大きさや美しさもさることながら、
注ぎ込まれた水を、
常に浄化できるような浄化装置も備えています。
だからいつでも、清らかな水をたたえ
人様に施せる愛を持っています。
私よりグ〜ンと年下でありながら、
彼女の生き方を見ていると、
それはそれは美しい水辺に佇む、
神秘を守る大地の妖精のように思えます。

『たったひとつ』♪    
          AQUA NOMEより

  あなたの代わりは、どこにもいない
  例えば誰にも 愛されなくても
  私の代わりは 誰にもできない
  それこそ真実 確かな真実


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

7月8日 エポの新譜が楽しみです。
来月の7日の「夜はきままに」で紹介できると思います。
で・・・明日は、koyomiさんと
「夜はきままに」おかあちゃんのフォークです。
久々に二人だけの「おかあちゃんのフォーク」
koyomiさんのスタジオ生ライブもあります。
何を歌ってくれるかは、お楽しみです。

もしよかったら、聴いて下さいね。
[PR]
by maming-kawa | 2009-06-29 13:52 | 音楽 | Comments(0)

シルエット*歌う*歌う*

d0104649_9251697.jpg

この歌う姫のチャーミングなこと・・・

誰かの心には感じることのできる秘密の場所のような
そんな空間でのharappa rooftop live

この秘密の空間に通じるパスポートには、秘密の呪文が書いてある。
「時間を楽しむ」そんなキーワードに導かれて
夕暮れと共に、あちらこちらから、秘密の場所に集まってくる。

なんだか非日常的な時間*や空間*大好きです。

もしかしたら、この歌うシルエットの主は、魔女かもしれません。
[PR]
by maming-kawa | 2009-05-04 23:26 | 音楽 | Comments(0)

アナログな夜*

d0104649_21154610.jpg
ここんとこ、めっきり村長さんと二人だけの夕食が多くなってきました。
天使ちゃんも、仕事で遅かったり、
お友達との大切な時間が多くなってきました。
今夜も、仲間と「焼肉ひがしやま」!!!
なんだか、二人だけの夕食となると、
昨晩のおかずをリサイクルしたようなメニューになってしまいます。

そこで、今夜は、BGに久々にレコードをかけてみました。
私が今の天使ちゃんより若かった頃、
毎日のように通ったジャズ喫茶のママが教えてくれた
ジャズシンガー「ナンシーウィルソン」の「The Good Life」
大好きなアルバムです。
二人で聴くアナログな音は、
忘れかけた何かを目覚めさせるような、
なんともいえない、いい〜〜音です。
[PR]
by maming-kawa | 2009-04-24 21:25 | 音楽 | Comments(0)

ベルベットイースター*

d0104649_101017.jpg
夜中からの雨がユーミンの「ベルベットイースター♪」を口ずさんでしまう。

♪空がとっても低い~天使が降りてきそうなほど~♪

このメロディーが深夜放送のラジオから流れてきた時の衝撃を思い出していた。
あの頃の自分の心に広がるどこまで青い空を思い出していた。
あの頃は、あまりの青い空が不安だったりもした。
そんな若さゆえの想いを懐かしく思っていた。

♪空がとっても低い~天使が降りてきそうなほど~♪
大ボリュームで聴いていたら……
目の前に天使の羽根が降ってきた。

あの頃からずっ〜〜と、私の側に寄り添ってくれてた天使だね?
そんな気がした。

今日は、素敵な日になりそうです。
[PR]
by maming-kawa | 2009-03-14 10:10 | 音楽 | Comments(0)

Invitation*

d0104649_12575652.jpg

学生時代から盛岡は大好きな街でした。
古き良き時代の建造物が残る街並
岩手県公会堂もその一つです。
そんなあこがれの建造物でのライブ。楽しみです*

〜〜〜岩手県公会堂について、こんな記述を見つけました。〜〜〜
昭和2年(日比谷公会堂より1年先)、
岩手県公会堂の杮落とし(オープニング記念コンサート)には、
太田クワルテットが出演している。
このとき、コンサートに行くことができなかった宮沢賢治は、
「今宵、楽聖はここにあり」という祝電を花巻から打っている。

高校時代から大好きで定期的に足を運んでいた、材木町の光原社
数十年ぶりに訪ねる光原社は、あの頃のままでしょうか?

盛岡への旅・・・本当に楽しみです。
[PR]
by maming-kawa | 2009-03-05 12:57 | 音楽 | Comments(0)

山下達郎ライブ*

皆さま!お久しぶりでございます。ブログの更新を怠っているにもかかわらず、
こりずに訪問下さった皆さまに感謝申し上げます。
実は・・・・
2000年に買ったアップルG3ちゃんも、
秋には、バッテリーがいかれてしまい、
やっとのことで、純正ではないバッテリーをネットで入手し、
やれやれと思いきや・・・・
今度は、年明けより、ACアダプタから火花が・・・・
あ〜〜!大事なデータが〜〜〜〜!
そして、このACアダプタがなかなか入手困難で・・・・
これまでか・・・と思いきや、やっと!復活!
ということで、久々のこんにちは!

昨夜、達郎のライブに行ってまいりました。
もはや、チケット入手は困難だと諦めていたところ
数週間前に、ミポリンから「マーミン達郎のライブ行く?」
との連絡!!!「えっ!チケットあるの????」
「ちょっと早いけど、マーミンの誕生日プレゼント!」
「ひゃ〜〜!あ・あ・ありがとう!」
ということで、ミポリンと二人で青森までドライブ♬

d0104649_15583816.jpgもう〜本当に〜なんと表現したらよいものか!達郎〜!凄すぎです。3時間こえるステージ、歌い上げた楽曲20数曲・・・一流のバンドマンが奏でる音の渦。圧巻だったのは青山純氏に変わって達郎バンドに加入した若干24才のドラマー小笠原拓海。達郎が2年がかりで探しあるいた逸材というだけあって、大ベテランのベース伊藤広規氏やキーボードの難波さんを、もはやリードしているような感じさえする的確なリズムを刻む。なんという心地よさだろう〜!表現できません!あの心地よさは!何度、「時間よ!止まれ!」と祈ったことか・・・切なくて切なくて泣きそうになっちゃいました。
まず、会場に着いてびっくりしたことは、年齢層の高さと、男性が多いこと。
そして、登場した達郎を見てびっくり!
老けていない!しわもシミもない!太ってもいない!
見ている私はこんなにおばさんになったのに・・・
おきまりのステージパフォーマンスもなんなくこなす。
声量もそのまま・・・むしろ!若い頃とは違う声に力を感じる
ズンズン入ってくる。奥に奥に入ってくる。
あ〜なんて心地いいんだろう!
一流・本物・上質な心地よさなんだろうな〜!
今年は、自分磨きのために、
こんな本物に接する努力を惜しまないことにしよう!と心に誓う!

ミポリン!ありがとう!最高の誕生日プレゼントだよ〜〜!
ということで、来週の「夜きま」は「山下達郎」で決まり!
[PR]
by maming-kawa | 2009-01-29 16:58 | 音楽 | Comments(0)

外は雪*部屋では・・・

d0104649_2393890.jpg
ついについに里にも雪が降りました。
一日中、シンシンと降ってました。
昨日までの日だまりのような温かなお天気から一転!
外の雪も手伝ってか、
久々に、本当に久しぶりに今日は一日家に居ました。
たまった家仕事を、ストーブを中心にウロチョロウロチョロ・・・・
昼過ぎに、ピンポ〜ン!と宅急便!
待ってました〜〜!
d0104649_2310299.jpg
今日発売のマッキーの新譜「パーソナルサウンドトラックス」

「Taking The Central Course」

 悪く言われれば平気じゃない
 でもだからこそ その傷みを胸に
 僕らは悪く言わないという
 生き方を選んでいこう
 祝福されないのは残念だけど
 だからこそ祝福すべきものを
 祝福しながら生きていこう
[PR]
by maming-kawa | 2008-11-19 23:34 | 音楽 | Comments(2)

霜月の夜は気ままに*~絵本のように詩いたい〜

d0104649_2116652.jpg
霜月の夜は気ままに *追伸*

大切なお知らせを忘れていました。
koyomiさんファンの皆さま!
明日の「夜きま」では、
koyomiさんの新曲絵本のように詩いたいをフルで聴いていただきます。

私はこの歌が大好きです♪
聴いていると、なんともいえぬ心地よさに包まれます。
そして、誰もが心の中にしまい込んだ大切なものを抱きしめたくなります。
子供の頃に心に創り上げた秘密の世界と繋がります。
本当に、素敵な曲です。
明日楽しみにしていて下さいね。

ゲストのこりすさんも絵本が大好きな方ですので、
絵本トーク「絵本のように語りたい」

写真の絵本は、
私が二十歳の頃に買い求めた大好きな絵本(原語)です。
今でも、時々ページをめくります。

11月4日 夜8時
FM78.8 アップルウェーブ「夜は気ままに」
もし良かったら、聴いて下さいね。

[PR]
by maming-kawa | 2008-11-03 21:52 | 音楽 | Comments(6)