カテゴリ:音楽( 53 )

ジャケ買い*

d0104649_17135221.jpg
先週の夜きまでも紹介しましたが・・・空気公団というバンド
絵本作家の荒井良二さんのジャケットということで、久々のジャケ買いです。
[PR]
by maming-kawa | 2010-07-15 10:39 | 音楽 | Comments(2)

不安の中に手を突っ込んで*

d0104649_11403528.jpg
『不安の中に手を突っ込んで』
6/30に発表されたマッキーの新譜です。

ジャケットの通り〜
目で見えないものの中に手を突っ込むのは不安でいっぱいですよね。
噛み付かれるかも・・・
気持ち悪いかも・・・
痛い目にあうかも・・・

でも・・・
その奥にダイヤモンドが隠されているかもしれません。

自分が何処を目指すか?
何処に辿り着きたいのか?
その時自分が指差した先に道は開かれるんだと・・・
マッキーは歌っているように思いました。
[PR]
by maming-kawa | 2010-07-04 11:43 | 音楽 | Comments(0)

ひこうき雲*

連日のお天気で、本当は家仕事に励みたいのですが・・・
なかなか忙しく家を空ける日が続いていました。
そんな中・・・今日は久しぶりに朝から家に居れる貴重な日。
おまけに、村長さんは朝早くから留守なので、
思う存分!掃除機がけや諸々出来るぞお〜!
さあ〜〜掃除だ!と二階の窓を開けた瞬間!
ユーミンの「曇り空」を口ずさみました。
d0104649_12402972.jpg

「曇り空」

二階の窓を開け放したら
霧が部屋まで流れてきそう
やさしい雨が降ってくるのを
ずっとぼんやり待っていたのよ

きのうは曇り空
きっとそのせいかしら
きのうは曇リ空
外に出たくなかったの

きまぐれだっておこらないでね
本気で好きになりそうだから
約束だけは気にしてたけど
急にやぶってみたくなったの

きのうは曇り空
きっとそのせいかしら
きのうは曇リ空
外に出たくなかったの

きのうは曇り空
きっとそのせいかしら
きのうは曇リ空
外に出たくなかったの


「外に出たくなかった」という理由で
約束をドタキャンしてしまう主人公
「曇り空」だったから〜というユーミンらしい表現

このユーミンワールド
koyomiさんに歌って欲しくて〜先日!お願いしちゃいました。
きっと!きっと!
koyomiさんのギターで素敵な世界が展開すると思うんです。
本当に歌ってくれたら〜嬉しいです。

何はともあれ!
荒井由実「ひこうき雲」は、必聴のアルバムです。
[PR]
by maming-kawa | 2010-06-11 12:40 | 音楽 | Comments(4)

ダンスのように抱き寄せたい♪

d0104649_8541218.jpg
ユーミン3年ぶり40枚目のシングルです。
「ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー」
[PR]
by maming-kawa | 2010-05-25 08:53 | 音楽 | Comments(0)

アッコちゃん*

d0104649_0263886.jpg
空飛ぶ猫???
いえいえ!今月発表された矢野顕子の弾き語りアルバム『音楽堂』です。
これは!凄いアルバムです。

ほぼ日刊イトイ新聞で、
【『音楽堂』ができるまで。】矢野顕子さんと吉野金次さんの、この10年。
で、紹介されています。

10分ほどの、ショートムービーをご覧いただければ、
矢野顕子の人となりが伝わってきます。
『音』を伝える業種の人でありますが、伝わってくるのは、
ただただ『矢野顕子』です。
やっぱり!アッコちゃん*の生き方・生き様は、
いつまでたっても私のお手本であります。
d0104649_11543665.jpg

[PR]
by maming-kawa | 2010-02-19 12:30 | 音楽 | Comments(0)

初ブルーレイ*

d0104649_12121072.jpg
来たぁぁぁ〜〜!マーミン村 初ブルーレイ*です。
[PR]
by maming-kawa | 2010-01-26 12:13 | 音楽 | Comments(2)

音楽の力*その先へ〜

d0104649_11411067.jpg
2010年*明けて始めて買ったCDは *ドリカムの「その先へ」*
昨年も、いろんなジャンルの音楽を聴き・・・
沢山のCDを買い求めました。

ずいぶんと遅いアップになってしまいましたが、
昨年末放映されたクリスマス恒例の番組
小田さんの「クリスマスの約束2009」をご覧になりましたか?
例年通り、マーミン村では、
録画予約をセットして布団に入ろうと思ったのですが、
なんせ!地デジ化したばかりなので、ちゃんと録画されているか・・・
確認しながら、結局そのまま最後まで見てしまいました。

小田さんが「前からずっとやってみたかった」と・・・
それぞれの代表曲を全員歌い継いで行く大メドレー♪♪♪
参加アーティスト総勢21組34名
タイトルは曲の長さ、そのままの「22'50''」
番組冒頭、
この「22'50''」が完成するまでのドキュメント映像がながれるんですが、
参加を呼びかける手紙を書くことから始まります。
集まったアーティストは小田さんよりはるかに若いアーティスト達
そんな何世代も若いアーティストから
「それぞれの曲の個性をつぶしている」
「作曲した人を讃えることになるのか?」等々・・・
もう!厳しすぎる意見が飛び交います。
若者のこんな厳しい意見を、
頭抱えながらも真摯に聞いている62歳の小田さん
小田さんが想い描くたどり着きたい世界はいったいどこなのか?
何を伝えたいのか?
言葉にできないもどかしさに小田さんは、苦しんでいるようでした。
おまけに、番組制作側から
「なんのためにやるのか?」という根本的なことを覆すシーンもあり・・・
小田さんらしいな〜とハラハラしながら見ていました。

圧巻!「22'50''」・・・
この日のために作られた「この日のこと」の大合唱で始まり・・・
藤井フミヤからスタートし、次々に参加アーティストのメドレーが続きます。
中にはあまり聴くことのない若い世代の音楽もありました。
でもでも・・・どの楽曲も輝いている!
そしてどのアーティストも輝いている!
小田さんが、
「同じ時代に音楽を造りあげている仲間として
認め合い、愛し合い、尊敬し合いたい」
この目に見えなくて言葉では伝えれないメッセージを
見守らずしてテレビを消して布団に入ることなどできましょうか?
曲が進むにつれて・・・熱いものが心に芽生え
何か大きなものに包まれていくような感じでした。
終盤、清水翔太の「ホーム」からバトンタッチした小田さん
オフコース時代の「YES-YES-YES」
聴いただけで、懐かしいのに・・・
♪♪あな〜たを連れて行くよ〜♪のフレーズを
若い頃と同じキーでなんなく歌いこなし、
同年代参加の財津さんの方を向き財津さんへ
「あなたを連れて行く」と指を指すシーンがありました。
同じ時代に、「ヤマハ・ライト・ミュージック・コンテスト」で、
1位2位と順位を争った、
赤い鳥の山本潤子さんとチューリップの財津さんに対する
小田さんの尊敬の念がヒシヒシと伝わってくる素敵なシーンでした。

そして、小田さんからバトンタッチされたのがキマグレン
キマグレンの「LIFE」で一気に盛り上がり・・・
「22'50''」は、最終到達地点へ向かいます。

鳴り止まぬ拍手の嵐!
当初「これをやる意味がわからない?」と小田さんにぶつけていた
参加アーティストの目にも涙が溢れ・・・
「言葉にできない!」と話しながら小田さんの目にも涙
小田さんは、ある時代の音楽シーンを担い
少し前を歩いてきたアーティストとして若いアーティスト達に
「22'50''」を歌い終えた瞬間を伝えたかったんだと思います。

本当に、言葉にできないことっていっぱいあります。
想いを言葉だけで伝えようとすると、
想いとはかけ離れたところに大切な事は、流れていってしまう事もあります。
その目には見えない想いを伝えやすくするために、
「音楽」や「色」「ファッション」・・・
そしてマーミン村が生業としている「デザイン」があるのではないかな?
と、「22'50''」を聴いて思いました。

そして大晦日の『その先へ』・・・
[PR]
by maming-kawa | 2010-01-19 11:41 | 音楽 | Comments(0)

季節の音楽*紅雀♪

d0104649_10315251.jpg
9月を歌った曲ってたくさんありますよね。
今月の「夜きま」でも紹介したユーミンのアルバム「紅雀」
1978年に発表されたこのアルバムは私にとって忘れられないアルバムです。

1978年は母が亡くなった年

ユーミンが結婚して音楽活動を休止していて
松任谷由実としての初のアルバムがこの「紅雀」です。
私と姉にとって、ユーミンの音楽活動再開は、
母を亡くし傷心の心を埋めるユーミンからプレゼントのようでした。
でもでも・・・
この記念すべきアルバムをしっかり聴けるようになったのは、
ラジオのパーソナリティーをさせていただくようになった近年なんです。

「紅雀」は「9月には帰らない」という曲で始まります。
夏が終わり秋に移り変わっていく季節の色を感じる
感傷的で素敵な楽曲です。
でも当時、母を亡くした私にとって
9月には帰らない♪♪〜は辛すぎた。

最期の一時帰宅が許され、再び病院に帰る時
タクシーに乗り通りの角を曲がって行くタクシーの中で
手を振ってこちらを見ていた小さくなった母の顔を思い出すんです。

9月には帰らない
ただひとり残っても

未来が霧に閉ざされていた頃は
この潮騒が重すぎて泣いた

今はもう負けないわ
9月には帰らない

無口な人は夏の日のはかなさを
うまく言えずにバスの窓おろす

今はもう負けないわ
9月には帰らない
9月には帰らない


「帰らない」という表現は当時の私には悲しすぎました。
そしてこのアルバム「紅雀」は
「残されたもの」という曲で終わります。

明日目覚めたら 枝の病葉さえ
きっと銀箔の空を旅してゆく

最後に残された
何かが解かれるように

もう捨てるものは何もなくなる
またひとりだけの時が始まった


アルバム「紅雀」は
美大の日本画科を専攻したユーミンの絵画的な音楽表現を堪能できる
素晴らしいアルバムです。
[PR]
by maming-kawa | 2009-09-08 10:36 | 音楽 | Comments(3)

CANDY*

d0104649_957548.jpg
          CANDY* LEE MORGAN
締め切り・締め切り・・に追われた
怒濤の忙しさに一段落した村長さんが、めずらしくCDを買ってきました。

マーミン村が村立した頃・・・
私達は、ジャズばかり聴いていました。
もちろん!音源はすべて、レコードです。
私達を奮い立たせる音源は、今でも大切にレコードの棚に収まっています。
無理をすれば、レコードを再生する環境はあるものの
なかなか、スイッチ一つで再生できるCDにはかないません。

得意気にCDを取り出し、再生する村長さん!
音楽が鳴り出した途端・・・
仙台の小さな団地の一室に戻ってしまいました。

ああ〜〜〜!聴きたかった〜〜!この音達♪♪♪

「やっぱり!ジャズは私のソウルミュージックだね」と天使ちゃん。

私達の影響でジャズのスウィングの中で育った天使ちゃん。
確かに、ジャズの巨匠達のレコードが天使ちゃんのおもちゃだった。
一枚一枚レコードをひっぱり出しては、
タイトルまで口にしていた天使ちゃん。

雨の音とジャズとビール・・・・マーミン村の夜は更ける♪♪♪
[PR]
by maming-kawa | 2009-07-29 23:32 | 音楽 | Comments(0)

来た~

d0104649_12264517.jpg

忌野清志郎青山ロックン・ロール・ショーには……
Tシャツがついてきました。
清志郎~~
[PR]
by maming-kawa | 2009-07-28 12:26 | 音楽 | Comments(0)