カテゴリ:音楽( 53 )

涙をこえて

d0104649_11344331.jpg

皆さんは、1970年代にNHKで放送されていた
「ステージ101」
という番組はご存知ですか?
幼い頃楽しみに観ていた往年の名番組「夢で会いましょう」
そして、10代になってから
この「ステージ101」を憧れながら観ていました。

その「ステージ101」を代表する曲「涙をこえて」
先日、未来を担う若者達の大合唱で聴きました。
懐かしさと歌声の迫力に圧倒されながら、
あの頃が鮮明に蘇り、一緒に口ずさんでました。

若いって、凄いエネルギーです。

『涙をこえて』  作詞:かぜ耕士 作曲:中村八大
心のなかで
あしたがあかるくひかる
かげりを知らぬ 若い心の中で
この世でたった一度
めぐりあえる あした
それを信じて 

涙をこえてゆこう
なくした過去になくよりは
涙をこえてゆこう
輝くあした見つめて

あしたに続く あしたも
あかるいでしょう
こんなに胸がはずむ ふくれた夢で
なにかが心さそう たのしいことが
あしたきっとありそう

ラララ… 
涙をこえてゆこう
輝くあした見つめて

d0104649_11343482.jpg


輝くあした見つめて〜明るい未来でありますように!
[PR]
by maming-kawa | 2015-02-06 11:46 | 音楽 | Comments(0)

光と君へのレクイエム*

d0104649_1850467.jpg
達郎ニューシングル
タイトルにぴったりな素敵なジャケットです。
[PR]
by maming-kawa | 2013-10-10 18:52 | 音楽 | Comments(0)

POP CLASSICO

d0104649_18124833.jpg
今日リリース発表された37枚目のユーミンの新譜

アートワークを手がけたのは、大好きなデザイナー森本千絵さん

参りました。
[PR]
by maming-kawa | 2013-10-02 15:02 | 音楽 | Comments(0)

Love Song*が聴こえる

d0104649_14394698.jpg
今日はバレンタインday
朝から頭の中で懐かしいLove Song*が鳴り響いています。

「Silly Love Songs」 心のラヴ・ソング
1976年 ポール・マッカートニー率いるWingsが発表した楽曲

繰り返されるI love you♪ I love you♪

みんなのI love you♪が届きますように♪
[PR]
by maming-kawa | 2013-02-14 14:48 | 音楽 | Comments(0)

矢野顕子、忌野清志郎を歌う

d0104649_14375690.jpg
「しあわせのパン」では、
清志郎と一緒に歌っているアッコちゃんの「ひとつだけ」が使われていました。
そんなアッコちゃんの「矢野顕子、忌野清志郎を歌う」というアルバムが
2月6日に発表されるそうです。

CDジャケットのなんともチャーミングな立ち姿
きっと!清志郎に敬意を表した
「誇り高く生きよう」ポーズでしょうか・・・


500マイル
毎日がブランニューデイ
デイ・ドリーム・ビリーバー
誇り高く生きよう
雑踏
多摩蘭坂
胸が張り裂けそう
約束
恩赦
セラピー
ひとつだけ(矢野顕子 with 忌野清志郎)
[PR]
by maming-kawa | 2013-01-15 14:47 | 音楽 | Comments(0)

冬眠中に・・・

この方のこのCDや
d0104649_17473295.jpg
もちろん!ユーミンも
d0104649_17465248.jpg
マッキーの新譜
d0104649_17461637.jpg
ミスチルの新譜
d0104649_17455739.jpg

いろいろ聴いてました。
[PR]
by maming-kawa | 2013-01-04 17:55 | 音楽 | Comments(2)

心の音楽室*

d0104649_11122961.jpg
ほぼ日手帳初心者のマーミンですが、
1日1ページ準備された毎日のページに何を記そうか?
毎日雑多な事や、嬉しい事、びっくりする事、楽しい事、
そして〜淋しい出来事等・・・
日々様々な感情に苛まれて暮らしています。
だから記すことは山ほどありそうなんだけど、
その日のスケジュールを記して終わってしまいます。

なかなか、ほぼ日手帳を楽しめないなあ・・・!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

私は、毎朝起きがけに心の中で歌ってる歌があります。
それは、私のミュージックソースの中だけではなく、
自分でもびっくりするくらい無限に広範囲な
ミュージックソースから奏でられているんです。
なんで???こんな歌を心が口ずさむんでいるんだろう?
自分でも不思議でした。

そうだ!この不思議な曲達を毎日記していこう!!

こうやって〜マーミンの心の音楽室が昨日から誕生しました。

ちなみに!
4月9日 
アジアンカンフージェネレーション「マーチングバンド」
 光れ!言葉よ〜!それが魂だろう!闇を照らしてどこまでも〜♪
4月10日
YUI「CHE.R.RY」
 恋しちゃったんだ〜♪

ねえ!面白いでしょ!
[PR]
by maming-kawa | 2012-04-10 11:12 | 音楽 | Comments(0)

Season's Greetings

d0104649_15231435.jpg
この季節定番の音楽
山下達郎『Season's Greetings』

[PR]
by maming-kawa | 2011-12-09 15:27 | 音楽 | Comments(0)

Heart to Heart*涙・涙の感動編

ライブが終わって〜
ここ数日マッキーのライブで歌ってくれた歌を思い起こしながら聴いています。
「Heart to Heart」からは全曲
昨年リリースした「不安の中に手を突っ込んで」からは4曲?
そして〜懐かしい〜曲もチラホラと・・・
(来月の「夜は気ままに」をお楽しみにしてて下さいませ〜)

壮大なメッセージを込めた本編が終わり・・・
アンコールの拍手の中、再びステージに登場したマッキーが歌ってくれた曲
Such a Lovely Place
アンコールの出だしには、地味目な選曲だな〜と思いながら、
何故にマッキーがこの曲を選んだのか?
よ〜〜く聴きかえしてみると・・・

今も誰かが歌い出せば
知らずにみんなで口ずさんでいる
何も変わっちゃいないさ
ここにはちゃんと愛がある♪


本編で、私達が変わることでしかこの危機的状況を乗り越えれない!
愛が溢れる新しい価値観を呼び起こさなければ・・・
新しい世紀を創りだせない!というメッセージを歌い上げつつ、
この「Such a Lovely Place」では、
変わらずにいること。
私達の根底にある変わらない愛がある!ことを歌っています。
そして・・・
マッキー自身が
歌い続けるよ!いつでも歌を届けるよ!大丈夫!
というメッセージをプレゼントしてくれました。

数年前、村長さんがマッキーのお気に入りの一節をアートにして
プレゼントしてくれました。
d0104649_9294234.jpg
15年前の私の誕生日が記されてます。ありがとう!

大事なのは、変わってゆくこと 変わらずにいること

時間の流れの中で
「変わる事と変わらずにいる事」この相反することを身に携えながら、
生きていけたら〜素敵なことだと思うんです。

Heart to Heart*完結と致します。



Heart to Heart*絶叫編&音楽編↓↓↓↓もあります。
[PR]
by maming-kawa | 2011-10-18 10:09 | 音楽 | Comments(2)

Heart to Heart*音楽編

d0104649_22475295.jpg
Makihara Noriyuki Concert Tour 2011-12 “Heart to Heart”
   2011.10.15  青森市文化会館

行ってまいりました!初マッキー♪♪
酔いしれました!初マッキー♪♪
今回のアルバムHeart to Heartは、マッキーが伝えたいメッセージが明確で、
「芯がぶれてない!」素晴らしいアルバムだな〜と感じてました。

3・11の震災以来・・・
大なり小なり私達は、これまでの生き方を考えさせられたと思います。
今まで通りの生き方で、未来を灯す明るい光は見いだせるのか?
という疑問を抱えながら、
目には見えない誰かの幸せを必死に祈り、
自分自身にできる事を個々に模索してきたと思います。
自分以外の誰かを想い行動する!という
私達日本人のDNAに刷り込まれた世界が絶賛する国民性。
でもでも・・・
あの未曾有の震災を経験しなければ、
私達が気付かなかった大切な事もあったはず!
アルバムでは、そんなメッセージをマッキーは気負うことなくサラリと
私達聴く者に伝えてくれました。
アルバムHeart to Heartの中の
「Appreciation」「White Lie」のメッセージは、
「感謝」を忘れてしまった人類に対して危機迫るモノがありました。
このストレートなメッセージをマッキーはライブでどのように、
私達に投げかけてくれるのか?楽しみにしていました。
その私の期待をはるかに越えたマッキーのステージパフォーマンス!
伝えたいメッセージが明確で、
それをストレートに伝えたい!とする表現者がいる!
それだけで、そこに宿るエネルギーは凄まじいものがあります。
ライブでしか味わえない醍醐味であります。
Appreciation・・・真の価値を評価する
もう!20世紀は終わったんだ!
と、
スクリーンに大きく映し出され・・・
否応なしに、
これまでの私達の生き方をチェンジしなければならない時が来た。と、
あの会場でマッキーの歌声に酔いしれた誰もが感じた筈!

マッキーは神様に使われたメッセンジャーであります。
マッキーが創り出すここ近年の音楽達を聴いていても、
今年のアルバムは、ミュージシャンとして絶頂期を迎えたような、
最高な仕上がりだな〜と感じていました。
そんなマッキーのミュージシャンとしてのバイオリズムと、
この「2011」という
私達が生き方の転換期を迎えならなければならない時期が重なる。
という導き・・・
これは、神様にメッセンジャーとして選ばれた!としか思えない。
偶然?いえ!必然であります。

ライブでは、私の記憶が正しければ、
今回の「Heart to Heart」を全曲歌ってくれたように思います。
これもまた・・・圧巻でありました。


語り尽くせないくらい素晴らしいライブでした。
そして〜マッキーの人柄通りの温かいライブでした。


Heart to Heart*絶叫編↓↓もあります。


Heart to Heart*涙・涙の感動編↑↑もあります。
[PR]
by maming-kawa | 2011-10-17 00:12 | 音楽 | Comments(2)