カテゴリ:おすすめ( 16 )

これは!美味しいです。

d0104649_2158428.jpg
昨夜の生放送の前に、
「夜きま」のパートナー美穂子さんが、
大坂屋さんの「栗蒸し羊羹」買ってきてくれました。
予約して入手する貴重な銘菓を目の前にして、
Happy感マックスです。

きれいに整列したダイナミックな栗と上品な甘さに
生放送前のテンションもモチベーションが上がりましたが、
血糖値も上がりました(爆笑)
[PR]
by maming-kawa | 2012-02-08 22:01 | おすすめ | Comments(0)

しあわせのパン*

d0104649_17121839.jpg
今冬は雪が多くて〜
雪国暮ら人(びと)は、毎日の生活が本当に大変です。
厳しい寒さが続く日は・・・
こんな映画がたまらなく観たいです。
しあわせのパン

きっと!パンの香りが漂ってくるような温かい映画なんだろうな〜〜!

主題歌は、矢野顕子with忌野清志郎が歌う「ひとつだけ」
もう!クレジットを見ただけで・・・
マーミン大ヒット!!です。


大人になって いつのまにか大変で
大事なものに 気がついた
人生はいつも ちょっとだけ寂しい
わけあうたびに わかりあえる 気がする


人生は、ちょっとだけ寂しいか〜〜!
「ちょっとだけ」というニュアンスが、とっても素敵です。
[PR]
by maming-kawa | 2012-01-17 17:12 | おすすめ | Comments(2)

自分自身のブランディング

先日、青森の本屋さんで、こんな雑誌を見つけました。
「大人になったら、着たい服」
d0104649_1626631.jpg
手に取りページをめくり、
導入部の言葉に心ひかれました。

40歳になったとき、
今まで当たり前に着ていた服が突然似合わなくなる。

体のラインや肌の調子は下り坂になっても
自分の内側は、豊かに耕されてくるのがこの時期です。
「似合わなくなる」のは、そんな内なる充実と見た目に
ズレが生じるからなのかもしれません。

ここであきらめるか、新たに「似合う」服を見つけるか。
40代は、この先素敵に年を重ねていくための
「おしゃれ力」を蓄える時期でもあるよう。
見た目を変えることは自分らしさの輪郭づくり。
まずは外見から変えて人生をバージョンアップしてみませんか?

若さを手放したとき、
新たなおしゃれの武器となってくれるのが、

こうありたい、という自分の意志=自分自身のブランディングです。
でも、どうありたいかを見つけることがいちばん難しい。

そんなとき、今の自分に似合う服を探すという作業が、
きっと進む道を教えてくれるはず。

大人になったら、着たい服。
その一着が持っている力は以外にすごいのです。


d0104649_16255323.jpg
自分自身のブランディング
この言葉に惹かれ、2冊買ってしまいました。
40歳という括りになっていますが、
マーミンより先輩のおしゃれな方々が紹介されてます。
[PR]
by maming-kawa | 2011-12-03 16:49 | おすすめ | Comments(0)

才輝礼讃

d0104649_14425386.jpg
松任谷由実 『才輝礼讃』 38のyumiyoriな話

読売新聞夕刊に3年間にわたって連載された「yumiyoriな話」
ユーミンが会いたかった38人との対談集

爆笑問題・吉永小百合・市川海老蔵・北島三郎・益若つばさ・杏
千原ジュニア・ゆず・おすぎ・辻井伸行・池上彰・上野千鶴子・・・
そして、先日亡くなられた立川談志・・・
ユーミンならではの多彩で個性的な面々・・・

ユーミンの意外な一面が見えたりしてます。
[PR]
by maming-kawa | 2011-12-02 14:55 | おすすめ | Comments(0)

Appleその2

d0104649_22424722.jpg

もうひとつのApple
りんごの形をしたチーズケーキ
中にりんごがたっぷり入っていました。
[PR]
by maming-kawa | 2011-10-08 22:42 | おすすめ | Comments(0)

いいんですか?

今日は村長さんが東京出張なので〜
koyomiさんを誘って、ランチに出かけました。
d0104649_16184158.jpg
d0104649_16185461.jpg訪ねた先は、おもてなし料理『楽るご庵』
ひとつひとつのお料理が、
素材を活かした優しいお味・・・
主婦の鏡koyomiさんと感激しまくり!
食後もオーナーが丁寧に育てたお庭を拝見し
お土産にと野菜の収穫もさせていただき
至れり尽くせり・・・


そして・・・一番びっくりしたのは・・・
な・な・なんと!このお昼セットが700円!!!
koyomiさんと「いいんですか?」と再度確認!!

ここのお味は、みなさんにお勧めしたい絶品ですが、
残念ながら、夏季は来週から夏休みに入るそうです。
9月からは、再開するそうです。


おもてなし料理『楽るご庵』
弘前市山崎5-7-25
0172-88ー9005《予約制》
[PR]
by maming-kawa | 2011-07-14 16:22 | おすすめ | Comments(4)

HERB&DOROTHY*

d0104649_16102537.jpg最近ネットで見つけた素敵な映画
「ハーブ&ドロシー」アートの森の小さな巨人


〜〜STORY〜〜
郵便局員のハーブと、図書館司書のドロシー、
夫婦共通の楽しみは現代アートのコレクションだ。
慎ましい生活の中で約30年の歳月をかけコツコツと買い集めた作品は、
いつしか20世紀のアート史残す作家の名作ばかりに!
そんなふたりに、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってきて・・・


STORYを覗いただけで〜なんだかワクワクしちゃいます。
この老夫婦のチャーミングな生き方は、
豊かな光彩を放っています。

映画館で観るのが楽しみです。
[PR]
by maming-kawa | 2011-02-22 16:23 | おすすめ | Comments(0)

風邪をひきながら〜

d0104649_23223964.jpg
食堂かたつむり*を観たのです。
久しぶりに、鼻水ジュルジュル・・・風邪をひきました。
久しぶりに、DVDを借りて観ました。
[PR]
by maming-kawa | 2010-12-18 23:25 | おすすめ | Comments(0)

かつ亭*

マーミン村では、『頑張った!』って思える日や、
『頑張らなきゃ!』って思う日は、
品川町「かつ亭」のひれかつ定食です。
d0104649_1073387.jpg
ああ〜美味しい!
そう!マーミンは頑張ったんでした。
[PR]
by maming-kawa | 2010-10-25 10:07 | おすすめ | Comments(0)

春遠し・・・桜はまだか?

d0104649_2110959.jpg
いったい春は何処へさまよっているのでしょう?
肌寒い日が続き、桜の便りが待ち遠しい今日この頃ですね。

そんな桜を待つように最近「さくら」の曲を聞き入っています。

「森山直太朗」くんや「コブクロ」や
「ケツメイシ」や「いきものがかり」等々……
それぞれの個性で桜がドラマチックに表現されていてどれも素敵です。
首を長〜くして桜の便りを待つ私としては、どの曲もワクワクしてきます。

でもでも・・・私にとっての桜の曲は、やっぱり!!
koyomiBANDの「桜の街」です。
この曲を聴くたびに新鮮で、弘前公園の満開の桜が映像化され、
なんともいえない切なさを運んできては涙が溢れてきます。
何度聴いても飽きない不思議なパワーを持った曲だと思います。

このCDが完成したのが、2008年。もう〜2年前になるんですね。
この曲の完成に至るまで、短い時間でしたが、
koyomiさんの側で、見守れたこと・・・
とっても光栄で、貴重な時間を許されたんだな〜と、実感しています。

『この「桜の街」を携えて、満開の桜を愛でる!』最高ですよ!
この季節お勧めのCDです。
もし良かったら、聴いてみて下さい。
皆さんの心に満開の桜とどこまでも続く青空が広がりますよ!
「桜の街」やその他のkoyomiさんのCDは、こりす商會さんで入手できます。
[PR]
by maming-kawa | 2010-04-20 21:10 | おすすめ | Comments(10)