カテゴリ:母なる愛( 8 )

女子会

d0104649_1235890.jpg
娘のような結婚前の乙女016.gifと夜も遅くに、
こうやってスィーツをいただきながらの女子会053.gifも、もう出来ないのかなぁ?
楽しい話で、盛り上がっているものの、
どこか寂しいね007.gif
[PR]
by maming-kawa | 2013-10-09 01:15 | 母なる愛 | Comments(0)

母ぞいとしき*

今日はお天気もよく、ストーブを消して、窓を開けてお掃除ができました。
掃除に没頭していると、
どうしても気になる部屋のレイアウト。
お天気もいいし・・・いっちょ!やりますか!と、
あちらこちらを片付けながら移動する。
こちらを移動するためには、こちらを片付け移動する!
結局!一日仕事となってしまいました。
d0104649_23312780.jpg
今日は、このアンティークな書棚を寝室から、ダイニングへ一人で移動させました。
この書棚は、私が結婚する時
叔父から譲り受けた大切な書棚です。
当時、ガラスが入ってなかったので、ガラスを入れてもらい
仙台までの運送代が、かなりかかったのを記憶しています。
結婚当初、村長さんと二人で住んだ家が、
この書棚が似合う古〜〜い一軒家だったので、
この棚を食器棚として使っていました。
私達の目指した
「昭和初期の香りがする穏やかな暮らし」を
見事に演出してくれた、大切な棚です。
今日はこの棚を移動させるのに、中の整理をしていると、
母の聖書が出てきました。
d0104649_23313954.jpg
はさまれたしおりに導かれページを開いてみると・・・
「ほほえみ給う 母ぞいとしき」と、ありました。
しばし・・・手を休め、
母がめくったであろう聖書のページをながめました。
涙が溢れました。

d0104649_23315737.jpg
バイトから戻ってきた天使ちゃんが、
休憩タイムのティーセットを準備してくれました。
とっても優しいティータイムとなりました。
[PR]
by maming-kawa | 2009-11-24 23:27 | 母なる愛 | Comments(0)

仲良く*の定義

d0104649_1953383.jpg

先日feelさんのご好意で、佐藤初女さんの講演会に行ってまいりました。

一番印象深かったのは、
「韓国とは悲しい歴史的な事実はあります。
だから私は、韓国の方と仲良くさせていただきたいんです」と・・・

当たり前で単純なことですが、とても、ハートに響く言葉でした。
[PR]
by maming-kawa | 2009-10-15 19:04 | 母なる愛 | Comments(0)

母として*

d0104649_20565828.jpg
新型インフルエンザ集団感染のニュースが、他人事ではなく、
何やら身近でも聞かれるようになりました。

小さいお子さんをお持ちの親御さんは、本当に心配だろうな〜と思います。
目の前で苦しんでいる我が子を見守るのは、
本当に切なくて、辛いことです。

感染力の強いインフルエンザ
我が身に感染することを考えれば、
いつものように抱きかかえることも、
愛おしい頬にキスをすることもできない?

いえ!いえ!母は、
いつものように抱きかかえ、熱で真っ赤に火照った頬に、
頰ずりをし、いつものようにキスをします。
「お母さんに、移しちゃいな〜〜!」と必死に願いながら、
熱で苦しむ小さな体を抱きしめるでしょう。

天使ちゃんは幼い頃、救急車で運ばれた事もあるくらい病弱でした。
今でも忘れられない光景があります。
大きな病院に救急車で運ばれた時の事です。
夜中にも関わらず、検査のため
あちらこちらの病棟・検査室に運ばれていきました。
それも真っ裸で、私と村長さんの前を運ばれていくんです。
泣く力さえないくらいなのに、
私の方を見て、か細い声で泣きながら
「助けて!」って目が必死に訴えてました。
あの時の、親としての無力感を今でも鮮明に覚えています。

我が子が一番苦しい時に、この胸に抱けない!
親として身が引き裂かれるような想いです。

どんなに、感染力が強い菌が我が子を襲おうとも、
母は、抱きしめるよね。
頬にキスをするよね。
ねっ!ムーミンママ*
[PR]
by maming-kawa | 2009-09-02 21:31 | 母なる愛 | Comments(0)

ネルの気持ち*

d0104649_1515334.jpg
願い事は、懇願すべし!
おやつ♪おやつ♪
ねえ!ねえ!今日は一日、おりこうさんにしてたんだよ〜!
だから!おやつ多めにお願いします。
ねえ〜お願い!ったら、お願い!
願い事は、懇願すべし!
『ネルの気持ち(未刊)』より
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
参考サイト(あくまで、参考・・・もしくは、パクリ?笑)
「ほぼ日」気まぐれカメラ
d0104649_1515361.jpg
『庭ともだち』の郁子さんちのネルくんです。
やんちゃで甘えん坊のネルくん。
郁子さんは、すっかりにんげんのおかあさんです。
ということは、郁子さんは、「ほぼ日」的に樋口可南子さんです。
[PR]
by maming-kawa | 2009-03-06 08:52 | 母なる愛 | Comments(0)

*いのちのまつり*

d0104649_21594910.jpg
今日、保育士の友人が
「いのちのまつり」〜ヌチヌグスージ〜という絵本を貸してくれました。
沖縄に遊びにきた主人公がお墓の前で、歌い踊る村人を見て、
沖縄のオバアとのやりとりで、自分のご先祖さまに想いを馳せる。
オバアの話に導かれ、自分のご先祖さまを数え始めると・・・・・d0104649_2202968.jpgドカ〜ンとこのページ!!
いのちの意味を知る!

生命の旅は終らない。いや、終らせてはいけないのである。「無限」という可能性を秘めて、今、光り輝いている生命の物語を一人でも多くの人々に伝えてほしい。
「ヌチヌグスージ」とは、沖縄の方言で「いのちのお祝い、いのちのお祭り」という意味です。始まりも終わりもない悠久の時の流れのなか、広大無辺な生命のつながりが今ここにある。自分自身が奇跡の存在であること、与えられた生命を光り輝きながら共に生きぬくことが、「ヌチヌグスージ=いのちのまつり」であるという想いを絵本に込めました。と、作者のコメントが添えられていました。
[PR]
by maming-kawa | 2008-01-19 22:23 | 母なる愛 | Comments(2)

ちょっと早めの母の日

d0104649_2204381.jpg
5月5日は母の命日です。早いもので来年で30年になります。
5月5日の「子供の日」に母は私達子供に見守られ旅たちました。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
それ以来私は、鯉のぼりと桜・そして桜まつりで賑わう街のざわめきが嫌いでした。
それが、私自身が母になり、娘が街の鯉のぼりに一喜一憂する姿や、
桜まつりを楽しそうに走り回る娘を見て、
鯉のぼりを見れるようになり、桜まつりにも足を運べるようになりました。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
今年は弘前公園の桜を堪能することなく終ってしまいました。
見なくてもいいや〜〜!って心のどこかで思ってしまう・・・・
あの、桜を見上げるのが、まだ切なくて、辛いのかもしれません。
あの年の桜を思い出してしまうのかもししれません。
母が、煙りになったあの日に見上げた空・そして儚げに舞う桜吹雪
それはそれは、あまりにも美しく・・・・若い私には辛かった。
散りゆく命の見事な演出でした。

お母さんの粋な計らいで、
今年も「子供の日」に姉弟と各々の家族全員がお墓の前に集合することができました。
愛をありがとう!
[PR]
by maming-kawa | 2007-05-07 00:15 | 母なる愛 | Comments(0)

愛をありがとう!

2007年2月12日
この世に誕生して半世紀……
おかげさまで、50才の誕生日を迎えることができました。
私を支えてくれた家族・愛する友人達に心から感謝してます!

私が21の時、46才の誕生日を迎えた数日後に母は亡くなりました。
その事が、47以降をイキイキと暮らす女性のイメージを持つことが出来ずにいました。それでも、私は母が生きたことがない47才を幸せに生きることが許され…
48・49ましてや母が経験したことがない未知の世代50代を歩むことも許されました。

今一度、母の愛をかみしめながら、
沢山の方々の愛に感謝しつつ50の誕生日を機に、
このブログを立ち上げる決心をした次第です。

今朝、母の夢を見ました。
夢の中の母はいつまでも若く、残念な事に私の誕生日を忘れたようでした。
私は、父の仕事の関係で博多で生まれました。
「あなたが生まれた日は、とても寒くて博多も雪が降ってたのよ〜!」
と聞かされてた……50年前の今日2月12日はとても寒い日だったようです。

この機会に私の愛の原点……母の愛を書き連ねてみようと思います。

皆さまの心に愛が届きますように!

d0104649_1330113.jpg

[PR]
by maming-kawa | 2007-02-12 13:40 | 母なる愛 | Comments(16)