2007年 10月 06日 ( 1 )

心のデコ凸・ボコ凹

d0104649_10552965.jpg
どうしたことか、私はたくさんの方の心の内を聴く事が多い。
私など、たいそうな人生経験もなく、教養もない・・・・
それでも、私に心の内を語りに来て下さる方がいらっしゃいます。
誰にでもある心の中の「光と影」
影の部分を私に吐き出してくれた方には、そっと光を届け、
光の部分を幸せそうに語ってくれる人には、
その光を違う誰かにも与えて欲しいと伝える。

先日、「愛」がわからない!という私より年上の方の話を聴く機会がありました。
「愛」がわからない!!!!!!
私も「愛」の意味をきっと知らない!?
いや!知ってる!!??
でも、曖昧だけど、こんな感じ?というイメージは体中に満ちあふれている。

沈黙という重い空気をかき消すように
「愛って、お母さんの愛だよ〜〜!」と、とっさに出たその言葉に
彼女に理解してもらえると確信していた!
なぜなら彼女は愛すべき3人の子供さんのお母さんだった。
しかし、彼女の口から出てきた言葉は、
「私、親に育ててもらえなかったから、お母さんの愛がわからないの〜〜
 私も親なのにね〜わからないの〜〜!」
その瞬間私は、彼女の深〜い深〜い心の暗闇と向き合う事になってしまった!
その後、たくさんの時間をかけて、彼女と話をした。

昨日、玄関回りの掃除をしながら、草茫々の庭に目をやり、
ふと、思った!
「愛」がわからない!と正直に話してくれた彼女の事を、
「わかんないんだ〜〜!」と、
どこかでガックリと思っている私の醜い心に気がついた!
私だって、庭の手入れが全くわからない!
草花に愛情かけることが、人様に比べかなり薄い!
理由は、たくさんある!
私が育った環境は、コンクリートだらけの街中、
家の前を車がビュンビュン走る大通りだったので、
庭や、草花など無縁であった!
おまけに、アーケードがあったので、雪かきなどもしたことがない!
生活に、不用な物は覚えるチャンスがなかった!と言い訳しておこう!
また、母が早く亡くなったので、料理も苦手である。
漬物も出来ないし、魚だってさばくのが苦手だし、魚の名前もわからない!
だって!わからないんだもの!!
自慢じゃないが、私も「わからない」ことだらけの人間であることに気がついた!
「愛」がわからない!と言った彼女の事を特別視することなどできないんだ!
という事がわかった。
みんなが抱える心の凹凸を補い合い++慈しみ合い++抱きあっていこう!
と、彼女の心の闇が私に教えてくれた。
   
   ・・・・・・‥‥‥‥++++++++‥‥‥‥・・・・・・・
[PR]
by maming-kawa | 2007-10-06 11:55 | 心&体 | Comments(7)