2月の「夜は気ままに」は・・・

d0104649_22293740.jpg
ユーミンの冬うたにのせて〜♪「津軽ひろさき検定」を取り上げます。

皆さんは、「津軽ひろさき検定」をご存じですか?
今、全国で話題の「ご当地検定」!弘前市は、本県初だそうです。
 
 弘前を中心とした地域の歴史や文化・産業・地理・暮らしなどについて
 学ぶことを通じ、地元に対する愛着と誇りを再認識、再発見するきっか
 けにしてほしいという願いを込めた「津軽ひろさき検定」

検定日は3月9日で、受験申し込みは2月の8日までです。
受験対策として、公式テキストが書店で発売されています。
詳細は、弘前観光コンベンション協会をのぞいてみて下さい。
それでは、簡単な練習問題にチャレンジしていただきましょう!

Q 太宰治の小説「津軽」などで、表現されている津軽の七雪とは?
 「粉雪」「○雪」「○雪」「○雪」「○雪」「○雪」「○雪」

Q 津軽五大民謡とは?
 「津軽じょんから節」「津軽○○○節」「津軽○○○節」
 「津軽○○○節」「津軽○○○」

さ〜〜!すべて答えられますか?
 検定では、三択問題ですので、どうぞ、ご安心下さいませ。

答えは、もちろん!番組の中でお知らせします。
また、ユーミンの冬うたのリクエストもお待ちしています。
[PR]
by maming-kawa | 2008-02-03 22:57 | 夜きま | Comments(2)
Commented by 山瀬美鶴 at 2008-02-04 17:25 x
実は私、弘前商工会議所青年部に入っていて、青年部は全員ひろさき検定受けなければならないと言われております。よそから来て17年になろうとしていますが、まだまだわからないことが多いです。でも、これからもここで暮らすのだからひろさきの人にならないといけないし、観光客からすれば私はひろさきの人なのだから適切なインフォメーションをしてあげられるように(ホスピタリティですね)しておかないとならないなと思い、受けるつもりです。
しか~し!mamingさんの問題全くわかりません。あと一ヶ月受験勉強追い込みですね。(^_^;)
でも、津軽弁をしゃべることはなかなかできそうにありません。無理してしゃべれば変だあ!としゃべられるし、しゃべねばしゃべねってしゃべられるし。(-_-;)
Commented by maming at 2008-02-04 23:44 x
山瀬さんは受験生なんですね〜!それは、それは、頑張って下さいね!
それにしても、またまたびっくり!なんですが・・・・マ−ミン村が、杜の都仙台から、私の故郷のこの街に大移動してきたのが、平成3年3月3日なんですよ!だから、今年で、村長さんはこの街の住人になって17年なんですよ!村長さんは、仙台の友人に「おまえ!訛ったな〜!」なんて、言われちゃったりしていますよ!(笑)
koyomiさんもそうですが、外から来た人の方が、この街の良さを見つめてくれているように思えます。
今度!是非「マ−ミン村」と「こりす家」で『koyomiさんを囲む会』しましょうね!(ミニライブ付き??)(笑)
そうですか!問題わかりませんか〜〜!
ちなみに、村長さんは、私以上に判っていて、ちと!悔しい!感じです。
受験勉強頑張って下さいね!目指せ!合格!
<< 一緒に暮そう* You are so beau... >>