故郷の輝き

d0104649_13544916.jpg

この夏から秋に季節が移り変わってゆく〜
暑さが残りながらも日一日涼しくなっていく〜
嬉しいような〜
寂しいような〜
なんともいえないこの季節は、
ユーミンの世界を堪能するのには最高の季節です。
そこで!今夜の「夜は気ままに」
「秋の夜長はユーミンde NIGHT 2014」をおおくりします。

夏の暑さが落ち着き涼しくなり始める頃に、
聴きたくなるのが、
荒井由実時代の名曲「晩夏(ひとりの季節)」です。

空は水色に
茜は紅に
藍色は群青に
薄暮は紫に

色が移り変わってゆくシーンが見事に表現されています。

ふるさとは深いしじまに輝きだす

10代の頃から何度も聴いてきたこの曲ですが、
今まで、心にとまらなかったこのフレーズが妙にしっくりくるのは、
何故だろう?

FMアップルウェブ「夜は気ままに」060.gif聴いていただければ嬉しいです。
[PR]
by maming-kawa | 2014-09-02 13:53 | 夜きま | Comments(0)
<< 面白すぎ・・・ 「夜は気ままに」2014盛夏 >>